fc2ブログ
ネパールに住んでいた時、一度だけ作ったことのある糸かけマンダラ◎

帰国したら、なんだかむしょうにマンダラ作りたい欲が沸いて沸きまくって
ここ最近は心の赴くままマンダラばかり作ってた。


普段、マクラメジュエリーは耐水性があって丈夫な蝋引き糸で作ってるんだけど
マンダラを作るならツヤのある天然素材の糸がいいなと思って
思いきってシルク糸を31色購入*
1506151.jpg


それにしても日本では何を作るにしても
上質な材料がすぐに手に入るから嬉しいね〜

日本にずっと住んでいると当たり前に思うかもしれないけど
たとえば釘1本、木の板1枚とってみても
10本に1本の釘は先が潰れてて刺さらないとかまずありえないし
明日お届けと言われたら、来週でもなく1ヶ月後でもなく
電話でしつこく催促しなくても確実に明日納品してくれるんだから。

すんばらしい〜!!!

材料選びにしても
素材、サイズ、色…とたくさんの選択肢があって
あれこれ比べたり選べるのが本当に楽しい。 

こうして選んだ深い色合いのローズの木の板に
真鍮の釘を等間隔に一本一本打ち込み
そこからひたすらシルク糸をかけていく…


【蕾マンダラ】
1506152.jpg


【5エレメンツマンダラ】
1506153.jpg


自然との相性もいいね◎
1506154.jpg

1506155.jpg

マンダラを作るようになって感じたのが
これ、ものすごいヒーリング効果がある*

糸に触れるという作業はマクラメ制作も同じなんだけど
糸で円や描いていく作業の没頭感というか
中央に吸い込まれるような感覚
さらに視覚から飛び込んでくる色彩や
シルク糸の滑らかな触りごこちが気持ちよくて、ついつい夢中になってしまう。

庭で好きな音楽聞きながら、緑と花と土の香りに包まれて作った時は
時間を忘れて、まるで深い瞑想状態に。
たとえるなら、視覚、触覚、聴覚、嗅覚全てがほぐれたような感覚。

色彩の世界も思っていたより奥が深くて
最近あらためてさまざまな角度から探求中。
なんだか、イロトリドリLifeが加速していきそうな予感。


楽しみながらマンダラを作っていたら
先日、初オーダーもいただいて本当にありがたいことです。
スポンサーサイト



2015.06.15 Mon l 曼荼羅ギャラリー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aikoyoshikawa.blog.fc2.com/tb.php/261-32f73b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)