fc2ブログ
旅をしているとそこの土地の人達だけじゃなくて
その土地を旅しているさまざまな国の人と出会う機会も多い。

でも今までのわたしの人生であまり縁のなかったロシア人。

わたし自身、ロシアに行ったこともないし
インドのゴアに行くとロシア人だらけだから、ロシア人と会ったことはあったけど
“ちょっと会話したことある”そんな程度だった。

だからロシアと聞いても思い浮かぶのは
ロシアの定番料理・ボルシチとウォッカとマフィアと北方領土くらいだったし
ロシア人で知ってるのは、テニス選手・シャラポワと
日本で10年くらい前に一瞬ブームになった女性デュオ・t.A.T.u。
そしてロシアの大統領・ゴルバチョフとプーチン。
あと顔文字(´Д`;)の口の部分の『Д』はロシア語らしいとか、そんな程度。

ロシアって海を挟んだ隣国だけど、実際はどんな国なのか想像もつかなかったし
そもそもロシアに対して好き・嫌いという感情もなかった。
まぁ、興味がなかったんだと思う。

そんなわたしが縁あって
旦那の友人のロシア人ファミリーと2ヶ月間一緒に生活することになった。

バイクで旅するワイルドなファミリー
1411125.jpg

一緒に暮らした2ヶ月の間
ロシアの人々が何を考え、どんな暮らしをしているのか色んな話をした。
ソ連が崩壊してロシアになり生活がどう変わったのか、そんな真面目な話も聞かせてもらったりした。

夜になるとロシアのトランプゲームに熱中して
ロシアの映画を見て、ギターでロシアの歌もいっぱい聴かせてもらった。

ロシアから持ってきてくれた黒いパンは初めて口にする味で
固くて少し酸っぱくてクセになるおいしさだった。
そしてロシア人が作るボルシチはほっとする家庭の味だった。

ママとジュニアはほとんど英語が話せないから、ロシア語もちょっぴり覚えた。
ネパールに住みながら、まさかロシア語を覚えるとは思ってもいなかったな(笑)

パパは建築デザイナーでもあるので
旦那と一緒にバンブーでキッチンを作ったり、ベッドや棚を増設したり
この2ヶ月の間でうちの家もだいぶ進化した。

なにより思っていることを遠慮しないでズバズバ言うロシア人の性格は
まっすぐでいさぎよくて心地よかった。

そんな感じでどっぷりロシア漬けだったこの2ヶ月間。


そんな彼らがインドに旅立つ前にアクセサリーをオーダーしてくれた。

人懐っこくて元気いっぱいのジュニアには
よく“オームオーム”と唱えていたからターコイズのOMをチョイス


【Om Necklace】
1411121.jpg

パパとママにはそれぞれのお気に入りの色でブレスレットを


【Wave Bracelet】
1411122.jpg


そんな彼らが今日ついにインドに向けてバイクで旅立っていった。

あなたたちのおかげでロシアが大好きになったよ。
2ヶ月間ありがとう*
1411123.jpg

これからもワイルドな旅を!
ダスヴィダーニァ(また会おうね)
スポンサーサイト



2014.11.12 Wed l マクラメギャラリー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aikoyoshikawa.blog.fc2.com/tb.php/232-942e468b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)