fc2ブログ
今さらだけどネパール語の勉強をボチボチ始めてみることにした。

英語を初めて学んだ時は
テキストの1ページ目から勉強したから
『How are you doing?
 I'm fine thank you, and you?』

『What is this?
 This is a pen.』

ってな感じの基本的な文法から入ったけど

ネパール語は今までちゃんと勉強していない、というか
まわりがネパール語で話してるのを聞いて、なんとなくマネしてみるという
赤ちゃんが言葉を覚えるのと同じ方法でやってきたから
『This is a pen.』ってネパール語でなんて言うのか実はまだ知らないし
恥ずかしながら数字だって13までしか言えない。

その代わり
『太りすぎて、服が入らないよ』とか
『この屁こき野郎!』
とかは言えちゃうもんだから、決してネパール語の文法書には出てこないような
とてもくだけた片言のネパール語をわたしは喋っているらしい。

まぁ、それはそれで自然でいいと思うんだけど
そろそろ丁寧な話し方も覚える必要があるかな。

そんなわけで『基礎ネパール語』という文法書をついに買ってみたよv

ちなみにこの本、英語の文法書なんかと比べるとお値段が結構するのだけど
ネパール語なんてマニアックな言語を本気で勉強しようなんて日本人も
そうなかなかいないだろうから、このくらいの値段じゃないと
制作者側も採算合わないんだろうなって思う。

そもそも、日本語で書かれたネパール語の文法書は
この1冊しか存在しないんだから。

ページを開いて、まず登場したのが

【デーヴァナーガリー文字一覧】
1405241.jpg

うはっ!似たような文字がびっしり!!
ネパールに移って5ヶ月近く経つけど、未だに暗号にしか見えないデーヴァナーガリー文字。。

まぁ、日本語を勉強中の外国人が漢字の種類の多さに直面した時の絶望感と比べたら
このくらいきっと楽勝なんだろうってことで気合いで覚えてみる!

それにしても、例文がネパールっぽいというかなんというか…
1405242.jpg

窓がちょっとうまく行きませんでしたw

ネパールでは家を新しく建てる時
少しだけ建築の知識がある人や隣近所の人達が集まって作ることが多いから
窓がちょっとうまくいかないくらいの設計ミスは日常茶飯事なんだと思う。

1405244.jpg

私は犬をなぐります。ww
ってこの台詞、一体いつどんな時使うんだよ!

この他にも
『コレラで死にました』とか
『郵便物が届きません』とか
あーたしかにネパールで聞いたことあるある的なフレーズがチラホラ

とまぁ、個人的にツボだったおかしな例文ばかりピックアップしてしまったけど
文法の構造が分かりやすく解説されてる上
ネパール語表記とその発音、そして日本語の意味が併せて書いてあるから
とても分かりやすい文法書だと思う。

3年以内に今の自分の英語レベル(日常会話には困らない+αの会話も楽しめる)くらい
ネパール語も喋れるようになっているのが今の目標。
でも、3、4年経ったらきっと息子の方がいつの間にネパール語を喋れるようになっていて
わたしの方が教えられたりしてるんだろうな~
基礎ネパール語基礎ネパール語
(1986/02)
石井 薄

商品詳細を見る
スポンサーサイト



2014.05.24 Sat l ネパールの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aikoyoshikawa.blog.fc2.com/tb.php/188-0f247228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)