fc2ブログ
ハッピーロサール!
新年、明けましておめでとう!


ヴィクラム暦・2070年マーグ月(10月)17日の今日は
Sonam Lhosar (ソナム・ロサール)

ソナム・ロサールとは、タマン族のお正月で
いわゆる中国・韓国の旧正月にあたります。
干支も存在し、今日からは日本と同じく「午」年になります。

ネパールの歴(ビクラム歴)の新年は毎年4月なのだけど、ネパールは36の民族が共存する国。
民族ごとの新年はそれぞれ異なるのです。
なのでネパールにいると、1年の間に何度もお正月を迎えることになります。
さすがお祭り大国!!


カトマンズにある世界遺産・ボダナート寺院が
ネパール国内で最も盛大にソナム・ロサールをお祝いする場所らしいのだけど
おなかもだいぶおっきくなってきたので、今年は人ごみを避けて
実家からすぐ近くにある寺院に行ってきました。

寺院に行く前に実家に寄ると
お義母さんがタマンの民族衣装を用意してくれていて
わたしも初めて着せてもらいました。
最近は減ってしまったけど、日本人が着物を着て神社に初詣に行く感覚によく似ているね。
1401311.jpg


小高い丘の上にあるこじんまりとした寺院に、今日は地元の人たちが大集合。
タルチョ(チベット仏教の5色の旗)が青空に映えてイロトリドリ
1401319.jpg

1401313.jpg

寺院内部はみんなが持ち寄ったお供え物のお米のお菓子やフルーツがどっさり
1401314.jpg


それを女性達が周りの人々に配って、みんなでおいしくいただきます。
1401315.jpg


ネパール人はとにかく赤が大好き!
特にお祝いの日には、服だけでなく小物やアクセサリーにまで赤をいっぱい使って全身飾ります。
1401316.jpg


おばちゃん達も民族衣装に身を包んでcute*
1401317.jpg


寺院下のには広場ではプラサード(お供え物をみんなでいただくこと)
おいしい豆カレーごちそうさまでした!
(男性達はいたって普通の服装なのね)
1401318.jpg


夜になると、寺院付近には飲んで歌って踊ってる人たちがいっぱい♪
家族や近所の人たちと賑やかに新しい年をお祝いします。


新しい年も、家族みんな健康で幸せな1年でありますように*
スポンサーサイト



2014.01.31 Fri l ネパールの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aikoyoshikawa.blog.fc2.com/tb.php/140-72404a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)