fc2ブログ
2017年11月18日(Sat)
藤野まるまるマルシェ@神奈川県・藤野
1710291.jpg


GENCHO DESIGNの元朝さんにお声をかけていただき
藤野のシュタイナー学園で開催される“まるまるマルシェ”で
糸かけ曼荼羅のディスプレイを担当させていただくことになりました。

糸かけ曼荼羅といえばシュタイナー学園。
今回そのシュタイナー学園で糸かけ曼荼羅の展示をさせていただく機会をいただけて
今から本当に楽しみです+*


日時:2017年11月18日(Sat)10時〜
場所:シュタイナー学園 初等部・中等部 
   神奈川県相模原市緑区名倉2805-1(当日藤野駅から無料シャトルバスが出ます)


愛情込めて育てられた無農薬野菜の販売や
美味しいご飯屋さんも充実しているので
紅葉の美しい藤野にぜひ遊びにきてね〜
スポンサーサイト



2017.10.29 Sun l イベント出店 l コメント (0) トラックバック (0) l top
〜あなたの色と出会う“糸かけ曼荼羅”〜
*フラワーオブライフ糸かけ曼荼羅ワークショップ*


いつもイロトリドリなお花と香りで心地よい空間を演出してくださる、ゆんたく処“麻結”にて
ついにフラワーオブライフ糸かけ曼荼羅ワークショップ初開催∞
1710261.jpg



*フラワーオブライフ*
「神聖幾何学」とも呼ばれるフラワーオブライフは
エジプトやトルコ、中国の遺跡などで見られるように
紀元前から世界中で使われている古来から伝わる生命の曼荼羅です∞
1710262.jpeg


UN1QUE COLLECTIONの糸かけ曼荼羅の中でもかなりの大作で
1日で完成させるのが難しいため、今まで開催してきませんでしたが
“フラワーオブライフをどうしても作りたい”という熱いご要望にお応えして
釘打ちは宿題という形で開催させていただくことにしました。
(お申し込みいただいた方に土台の板と釘を郵送いたしますので
 当日は釘を打ち終わった状態の板をご持参くださいね)

当日は40色の絹糸の中から
みなさんにそれぞれお好きな色を最大20色お選びいただき制作いたします。

光沢が美しい絹糸を使用するので
高級感がありインテリアにもぴったりです+*


 日時:12月9日 土曜日
    12時30分〜(所要約5時間)
 会場:ゆんたく処“麻結”(中野坂上駅徒歩8分)
参加費:25,000円

*プライベートスペースとなりますので、お申し込みいただいた方のみに会場のご案内をお送りいたします。

*会場側からのご要望により
 男性の参加者希望者に関しまして、今回に限り直接面識のある方からのみ申し込みを受け付けております。
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。


お申し込みは、ブログのコメント欄もしくは
UN1QUE COLLECTIONウェブサイトのお問い合わせ欄より
12/9フラワーオブライフ糸かけ曼荼羅ワークショップ参加希望とご明記の上、お申込みください。
UN1QUE COLLECTIONお問い合わせ


今のあなたの色は何色ですか?
世界にひとつだけのあなた色の曼荼羅を作ってみましょう+*
2017.10.26 Thu l 糸かけ曼荼羅ワークショップ l コメント (0) トラックバック (0) l top
〜あなたの色と出会う“糸かけ曼荼羅”〜
∞曼荼羅モビールワークショップ∞


横浜・反町のカメヤ食堂にて
モビールタイプの糸かけ曼荼羅ワークショップの開催が決定しました◎
1710242.jpg


曼荼羅モビールとは
フックでぶら下げることのできる、くるくる回転する両面タイプの曼荼羅◎
両面なので通常の糸かけ曼荼羅の2倍楽しめちゃいます。
1611151.jpg

モビールタイプのワークショップでは曼荼羅の制作だけでなく
さまざまな種類の天然石やビーズの中から好きなものを選んで繋いで
チェーンの部分もお好みにデコレーションします+*


 日時:11月25日 土曜日
    13時〜18時
 会場:カメヤ食堂
    横浜市神奈川区反町3丁目17-5(東急東横線・反町駅徒歩30秒)
参加費:¥10,000 (2回目以降の方¥8,000 フック無し)


*1回のワークショップで1連のモビールが完成します。
 モビールタイプの曼荼羅は2連・3連と繋げるとさらにステキなので
 2回目以降の料金を設定いたしました。

*1回目の方は大きな丸で
 2回目以降の方は大きな丸 or 小さな丸(細かい作業になるのでちょっぴり難易度があがります)
 2種類のサイズの中からお好きな方をお選びいただけます。


しかも今回は糸かけ曼荼羅×サンキャッチャーの初コラボ+*

通常のワークショップでは
ご希望の方にサンキャッチャーの販売も行っているのですが
今回はカラーセラピスト&サンキャッチャーアーティストの
Nako先生のレクチャーのもと
糸かけ曼荼羅モビールの下に付けるサンキャッチャーも
選んで作ることができます+*
今回はスペシャルコラボ企画ということで+2,500円。

曼荼羅モビールにイロトリドリのサンキャッチャー∞
想像するだけでワクワクなコラボレーションです+*
1710241.jpg


《Nako先生からのメッセージ》
インテリアとして、昨今大人気のサンキャッチャー
日光がふり注ぎお部屋に虹ができると、それだけで癒され魔除けの効果もあります。
未来をイメージしながら、お好きなビーズを自由に選んでいただき
心のままに、世界にひとつのオリジナルサンキャッチャーを作ります。
完成したサンキャッチャーをリーディングして、あなたへのメッセージもお伝えするプチカラーセラピー付き+*
色を通じて、あなたの毎日がますます豊かになりますように。


お申し込みは、ブログのコメント欄もしくは
UN1QUE COLLECTIONウェブサイトのお問い合わせ欄より
11/25マンダラモビールワークショップ参加希望とご明記の上、お申込みください。
UN1QUE COLLECTIONお問い合わせ


今のあなたの色は何色ですか?
世界にひとつだけのあなた色の曼荼羅を作ってみましょう+*
2017.10.24 Tue l 糸かけ曼荼羅ワークショップ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、99日間の曼荼羅キャラバンから元気に戻ってきました。

7/16に息子とふたりで神奈川を出発して
静岡→愛知→岐阜→長野→新潟→🛳で北海道→
青森→秋田→岩手→山形→宮城→福島→新潟→富山→石川→福井→
京都→大阪→奈良→和歌山→三重→兵庫→徳島→高知→愛媛→香川
と北海道〜東北〜北陸〜西日本〜紀伊半島〜四国をぐるり。
17102301.jpg


頼れる旅の相棒・車のおうちは
今回も事故も故障もなく合計10,218Kmの道のりを
元気に走りぬいてくれました。
17102302.jpg


息子は旅人母ちゃんに付き合い
3歳半にして47都道府県全て訪れるというなかなかの変態ツワモノに!

さまざまなライフスタイルを送っている人たちの出会いと再会の中で
いろんな想いと日常に触れた99日間。
日本は人も自然もなんて豊かで美しい国なんだろうと
あらためて実感した幸せな日々でした。


@愛知・常滑
17102303.jpg

@新潟・新潟港
17102304.jpg

@北海道・ニセコ
17102305.jpg

@北海道・二風谷 “アイヌモシリ”
17102306.jpg

17102307.jpg

17102308.jpg

@北海道・新冠
17102309.jpg

@北海道・美瑛 “青い池”
17102310.jpg

@北海道・鹿部
17102311.jpg

@北海道・函館港
17102312.jpg

17102313.jpg

@岩手・花巻 “ミラーボーラーの光のオブジェ”
17102314.jpg

@秋田・小坂 “奥奥八九郎温泉”
17102315.jpg

@山形・羽黒山
17102316.jpg

17102317.jpg

@富山・室堂
17102318.jpg

@石川・金沢 “21世紀美術館”
17102319.jpg

@石川・千里浜
17102320.jpg

@徳島・鳴門 “大麻比古神社”
17102321.jpg

@徳島・三好 “奥祖谷二重かずら橋”
17102322.jpg

@愛媛・四国中央 “くう食堂”
17102323.jpg



保育園ではクラスの子たちとあまり関わらず
独自の世界観の中で生きるマイペースでちょっぴり変わった息子が
どこに行ってもそこで出会う人たちと毎日生き生きと楽しんでいる姿が何より嬉しかったなぁ〜


@北海道・帯広 “ルミ・カペ”
17102324.jpg

@北海道・津別 “しげちゃんランド”
17102325.jpg

@北海道・浦河町 “らかん洞”
17102326.jpg

@北海道・深川
17102327.jpg

@和歌山・有田川
17102328.jpg

@奈良・大和高原
17102329.jpg



さまざまな方が招待してくれたり、ご縁を繋いでくれたおかげで
計17ヶ所でワークショップを開催することができました。
ご縁を繋いでくれた方々、ご参加くださったみなさま
そして子連れワークショップというスタイルを理解しあたたかくサポートしてくれた方々
本当にありがとうございました∞


@愛知・常滑
17102330.jpg

@北海道・札幌
17102331.jpg

@北海道・帯広 “ルミ・カペ
17102332.jpg

@北海道・二風谷
17102333.jpg

@兵庫・明石 “ゆら氣処 manik
17102334.jpg



この旅の経験を糧にして明日から息子は保育園
わたしは関東でお仕事と普段通りの生活がまた始まります。

今回の旅で受け取ったことがたくさんあるので
それをこれから周りの人たちに循環していきたいな+*

かけがえのない時間を一緒に過ごしてくれたみんなに心からありがとう∞
17102335.jpg
2017.10.23 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top